まだやれる。チキショー!


マキデザインを始めて3年になります。

夢を持って、目標に向かって頑張る!

そう思う日もあれば、現実の壁にぶつかって

思うように進まず落ち込む日もたくさんあります。

「夢を持つ。夢を叶える。」というのは大切だけど

私は昔から、自分は「夢見がち」な人だという自覚もあります。

ものごとを良いように妄想して

「こうなりたい!頑張ればきっとそうなれる!」と思うわけです。

でも、現実は甘いものではなく、勉強、努力、気持ち、お金が続かず

夢に向かって一直線!というわけにはいきません。

他人の仕事を見て、自分のセンスのなさを嘆いたり。

「理想」と「現実」、「実力」に折り合いをつけながら

膨らんでいた夢は少しずつ変化しています。

でも、そこで残っていくものは「自分を誇れるかどうか」。

自分をジャッジするのは自分だし

気持ちを鼓舞できるのも自分次第。

秋田出身のシンガー高橋優さんの「プライド」という曲の

出だしの歌詞でガッツーンと頭を殴られました。

チキショー!!!

今の気持ちを忘れないように。メモメモ。




高橋優 – プライド KANJI LYRICS 

君ではダメだと言われてしまったか?
君じゃない人の方がいいと諦められたか?
そんな言葉を本当だと思うのか?
まだやれるのにチキショーと叫ぶ心はあるか?
どこを見渡してみても希望がないのなら
君自身がそれになり 誰かを照らせるってことさ
誰にも期待されてないくらいが丁度いいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ 
何度倒れても まだやれるさ 立ち上がれその心よ
焼き尽くせ命の火を どこまでもいけるよ君が望むのならば
なにもかも叶えにいこう そしてまた笑い合おう
 その真逆を煽る風が吹いているとしても
誰にも期待されてないくらいが丁度いいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ 
何度倒れても ここにいる意味を刻み込むのさ 
何度倒れても 挑んで失敗して繰り返す人よりも
何もしないでそれをあざ笑う人ばかりなんだ

他人の間違いという名の甘い蜜を
貪り続けていくことは幸せなんだろうか?
心から君と何度も笑い合っている瞬間を思い描きながら

今日を生きているよ 叶わないと信じてりゃそりゃ叶わないよ
叶うと信じるところから夢は始まるのだろう
そのときまで 数えきれぬ悲しみと数えきれぬ過ちと

やりきれぬほどの 悔しさを飲み干して
這い上がれるよ何度でも そしてまた笑い合おう

その真逆を煽る人が手ぐすね引いてても

誰かの期待を裏切るくらいがいいのさ
生きていく意味を作り出すのさ何を失っても 立ち上がれその心よ
焼き尽くせ命の火を どこまでもいけるよ君が望むのならば

なにもかも叶えにいこう そしてまた笑い合おう
その真逆を煽る風が吹いているとしても
誰にも期待されてないくらいが丁度いいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても 生きていく意味を作り出すのさ
何を失っても 君ではダメだと言われてしまったか?
君じゃない人の方がいいと諦められたか?
そんな言葉を本当だと思うのか?
まだやれるのにチキショーと叫ぶ君が
主役の 明日を さぁ始めよう







makidesign's LOG

小さなデザイン工房マキデザインのポートフォリオ的サイトです