短気は損気

普段は楽天的でのんきでマイペースすぎる私ですが

ある線にひっかかると途端に短気になります。

今までどんなことで怒っていたか考えると、

デザイン案を何案も何日も時間をかけて提案してきたのに

最終段階に入ってから、やっぱり違うと言われた。とか。

シーンと静まり返った図書館でめちゃめちゃ音を立てて鉛筆で遊ぶ小学生。とか。

メールやSNSを挨拶もなしに本題だけ送ってくる人。とか。

という些細なものです。

なんで怒りがこみ上げるか分析すると

どれも「私の気持ち考えてよ!失礼でしょ!」と「常識がないんじゃないの?!」

というところから来ています。

裏を返すと「私のこと尊重してよ!」と「私のルール守ってよ!」ですね。

そこで短気を起こして、大切なお客さんとギクシャクした関係になったこともあり

とても反省したので、考え方を改めようと決心。

「常識」というのは、私の社会経験の中で勝手に積み上げている美徳にしかすぎなくて

それを知らなかったり、重んじない人も沢山いるということを心に止めるようにしよう。

それに、私だって誰かの常識を違反して怒らせているかもしれない訳で。

短気は損気。怒らない方がいいんだ。謙虚で優しい人になるんだ。



makidesign's LOG

小さなデザイン工房マキデザインのポートフォリオ的サイトです