2018年のはじまりはお笑いと占いから


昨年「リトルプレス」や「ZIN」との出会いにどっぷり影響を受け、
デザインにアナログ感を取り入れたいなーと、

印刷した写真や模様をはさみで切ってのりでペタペタ貼って年賀状を作りました。
楽しいー。味が出るー。今度仕事にも活かしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。


さて2018年がはじまりました。
年末年始は子どもたちとの時間が多くて
わがまま盛りで泣いてばかりの3才娘と、それに下手に絡んでいく小3息子に

イライラしっぱなしで全然楽しくできませんでした(笑)
冬は天気が悪くて、どうしても家にこもってしまうので仕方が無いと割り切って。
春になったら、青い空と緑いっぱいの公園で遊ぶのを楽しみに
冬は冬らしく過ごします。(冬は基本きらい)

でも!年末年始は私が大好きなお笑い番組と、新しい一年の占いが出るので
この二つに関してはウキウキ、ワクワク。
占いなんて信じないという人もたくさんいますが
私は占いは信じるものではなく背中を押してくれるものと思ってて。
自分が思うようにいかない時に希望を持たせてくれる言葉があったり
調子に乗っちゃってる時にビシッと”いましめ”てくれます。
占いに書いてある運気を上げる”モノ””コト”は
「あー、それはやっておいて損はないな。」という
実は当たり前のことばかりなのでとりあえずやっておきます。
今年も元旦に神社に初詣してきましたけど、これもそんな感覚です。

2018年の私の運勢は、いろんな占いを見たけど、どれも上々のようで。
多くの人との出会いがあり、一緒に何かをやっていくことになる……と書いてて

これが現実になったら、泣けるくらい嬉しい進歩。
時々一人で凹んで殻に閉じこもることがあるけど
今年そんなことしてたらチャンスを逃がすなと
素直に受け止めて前進あるのみ。
頑張るのみ。



makidesign's LOG

小さなデザイン工房マキデザインのポートフォリオ的サイトです